FC2ブログ
雨の土曜日に
先日、お父さんの実家へ避難してきていて仙台へ帰るとき手紙をくれた女の子の話を書きました。
今日はその子のおばあちゃんが来てくれました。
今は仙台で学校も始まり、普通に生活できているとのこと。
よかった。
余震もあったし心配していました。
でも給食はまだパンと牛乳だけなんですって。

あの日お母さんが学校へ迎えに行ったら
校庭で号泣していて泣きすぎてしゃくり上げている状態だったこと。

こっちに来て、毎日凡パンを買いに来てくれた。
買ったパンを食べることはもちろん
ここに来て買い物をすることで
かなり気持ちが癒されたと思う、と言ってもらって、、、、、
こちらこそありがとうございました。
凡パンがお役に立てて本当によかったです。



今でも怖いです。
30年以上生きましたが、初めて感じる恐怖でした。
大人でもこうなのに、子どもならなおさらです。
小さな心をたくさん痛めたろう。


子ども達がみんな健やかな心で育っていけるように。

大人ががんばらなくちゃね!


スポンサーサイト



【2011/04/23 15:09】 | お店について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パンいろいろ | ホーム | チーズのパン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://panyabon.blog111.fc2.com/tb.php/724-6391f22d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |