`ぐるーぱん`が食べたい
お正月から帰省していた義妹家族。
3歳になる姪っ子は、JDの風邪がうつったのか先週少し熱を出していました。

ただでさえ何でもいやいやの反抗期の3歳児。
体調が悪いこともありぐずりがひどかった。

家を出るときに
「おみやげ買ってくるからね。何がいい?」
と声をかけると
「○○、ぐるーぱん。」
と言う姪っ子。

何かの聞き間違えかと思い、聞き返してみてもはっきりと「ぐるーぱん。」と言う。

「ぐるーぱんって何?」
「ぐるーぱん!」
「だから、ぐるーぱんって何?!食べるもの?」
「食べるもの!○○、ぐるーぱんがいい!ぐるーぱんしかないの!」


・・・・・・・・・わからない。

よくおしゃべりできるが、時々幼児語を使うので、母親である義妹に聞いてみる。

・・・・・・・・・わからないとのこと。



それからずっと我が家で話の種になっていた「ぐるーぱん」

ココア食パンがお気に入りだから、それかと聞いても違うと言うし
フランスパンを早口で言えばそう聞こえるとか聞こえないとか、、、、



先ほど、判明したようです。


きのう自宅に戻り
さっきお昼寝の前に見ていた絵本の中にそれはあったそうだ。

14ひきのシリーズ 全11巻

このなかの
『14ひきのあさごはん』

14匹の大家族で暮らすねずみたち。
みんなで協力して朝食作り。
子供たちはスープを作り
お母さんとおばあちゃんが作っているのは、、どんぐりぱん、、、、、ぐるーぱん!!

4歳の姉が「どんぐり」と言えず「くりぱん」と言っていたそう。
そして3歳の妹はどんぐりだとは分かっているが、はっきり言えず「ぐるーぱん」になったということでした。


体調が良くなく食欲もないときに思い出して食べたくなるほどのどんぐりぱん。
そういうことを口に出しちゃう子供の不思議さというかかわいらしさというか。

なんだかほのぼの、そしてそういう心にあったかいぱんを作りたいと思うパン屋の叔母でした。
スポンサーサイト
【2008/01/15 14:46】 | Bon’s Rich Life | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<安全歩行のススメ | ホーム | 大人のラスク>>
コメント
叔母様

ぐるーぱん、解決してすっごくすっきりしましたv-10
今度是非、凡パンのメニューに加えてください(次女の好きな肉がたっぷりのものとか・・・。)v-45
特注or裏メニュー的にv-40お願いします。
【2008/01/15 22:44】 URL | han-nya #-[ 編集] | page top↑
ぐるーぱん、、、、
Kちゃんの好きな物を入れて
その名で売り出そうか、、、

じゃあやっぱり肉系か?!
【2008/01/18 13:36】 URL | han-nya 様 #-[ 編集] | page top↑
父親と相談した結果、
パン生地を肉で包むぐらいの斬新なメニューがいいなあーという結論になりました・・・。
お寿司でも、のりのほうが内側にあるような巻物があったなーーーなんて。。。
冗談はさておき、日々増える新しい創作パンのネーミングに行き詰まったら・・・、「グルーパン」よ・ろ・し・く。
【2008/01/18 19:24】 URL | han-nya #-[ 編集] | page top↑
han-nya 様
ぐるーぱん、、、
いつか作ってみたい!

パンin肉

斬新過ぎますi-184
【2008/01/19 10:45】 URL | bon #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://panyabon.blog111.fc2.com/tb.php/110-3a58922b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |